白鷗祭実行委員長挨拶
​白鷗祭実行委員会委員長 小林優子

皆さま初めまして。第49回白鷗祭実行委員長を務めております。小林です。
まずは、白鷗祭実行委員会のホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。私たち白鷗祭実行委員会は新型コロナウイルスにより2年連続で本祭を開催できていません。やむを得ないことではありましたが、やはり開催をしたかったという思いがとても強いです。恐らく、今年もコロナと向き合わなければならない白鷗祭になると思います。しかし、今年こそは必ず白鷗祭を開催いたします。
第49回の白鷗祭のテーマは「白~さらに羽ばたくためのリスタート~」です。「白」は「はく」と読み、私たちの大学である白鷗大学とかけてあります。上記でも述べましたが、2年連続で例年通りの本祭を開催できていません。そこで、白を新しいキャンバスに見立てて私たちなりの色をつけていきたいという意味も一緒に込めてあります。もちろん、今まで積み上げてきてくださった先輩方の思いもあります。そこの部分を「さらに」や「リスタート」で表しています。実行委員会一人一人がこのような思いを持っています。ですので、皆さんぜひ待っていてください。ご来場いただいた方、全員に必ず「笑顔」を届けます。私たち実行委員会が約束します!
最後にはなりますが、長年に渡り白鷗祭が開催出来るのも先輩方が築き上げてきた伝統、また地域の方々のご理解とご協力があってこそです。この場をお借りして改めて感謝申し上げます。皆さまのご来場を白鷗祭実行委員会一同、心よりお待ちしております。

総務局は白鷗祭が円滑に行えるように、当日の下準備などの縁の下の力持ち的な仕事を行う局になります!
私達の代は一度も白鷗祭を経験したことがないですが、ないからこそ、私達なりの白鷗祭が行えると考えています。
総務局が白鷗祭の土台を作り、参加者全員が楽しめるような白鷗祭にできるよう、頑張ります!

​総務局
局長 加藤希美

広報局では、白鷗祭をより多くの方に知っていただくために、ホームページ作成やSNS運営、ポスターやパンフレットの制作などの様々な広報活動を行っています。その他にもイベントゲーム企画や講演会の運営も行うなど、広報活動を広義で捉えて活動しています。コロナ禍で例年通りの白鷗祭が開催できない年が続き、右も左も分からない状況ではありますが、だからこそ皆で助け合い、より良い白鷗祭を作り上げていけるように広報局一同、一丸となって活動に取り組んでいきます。
皆様のご来場、お待ちしています!

​広報局
局長 鈴木希光

白鷗祭で行う企画を計画、運営している局です。イベントに来てくださる皆様一人ひとりの笑顔のために、局員一丸となり日々活動に取り組んでいます。たった1度きりのイベントのために、かける私たちの思いが、皆様の笑顔に繋がりますように!
企画局員一同、来場お待ちしております!

​企画局
局長 門井佑加

白鷗祭公式ホームページへようこそ。第49回白白鷗祭 財務局長の亀田大輝です。財務局では、白鷗祭に関わるお金の管理を行っています。一昨年、昨年の2年に渡り白鷗祭の本祭を開催する事が出来ませんでしたが、今年こそは皆さんの心に残る白鷗祭にしていこうと思います。本年度に於いては「白〜さらに羽ばたくためのリスタート〜」をテーマに掲げ、開催のために日々尽力しています。白鷗祭に関わる全ての皆様とこのテーマを追求していきながら、最高のリスタートを切る事が出来る白鷗祭を創りあげられるよう局員一同活動に取り組んでいきたいと思います。最後になりますが、私たちの思いを受けて、ともに白鷗祭を創っていって下さる方々がいましたら、お気軽に当HPにある連絡先(TEL・Gmail・Twitter・Instagram)よりご連絡下さい。

​財務局
局長 亀田大輝